忍者ブログ
埼玉県鴻巣市の写真館 池沢スタジオ ジャーナル


関東を直撃した台風9号!
雨風がとってもすごくて、どこにもお出かけできない!

そんな日は、親子でアルバムづくりはいかがですか?
わが家も娘とふたりで、北海道旅のアルバムを作りました。
パソコンのモニターで一緒に写真を選びながら、
ここ楽しかったねーと、旅のおはなし。
(写真は去年訪れた伊勢志摩のアルバムです)

旅で撮った写真は、毎回必ずアルバムにしています。
毎回となるとちょっと大変かもしれませんが、
近い将来、一緒にアルバムを見る日のための大切な作業。
長く続けるには、シンプルな作業が大切。
コツをつかむと一日でできますよ!

今はたくさん撮ってもデータで眠っている方が多いのでは?
旅アルバムの作り方ワークショップ、思案中です^^。

 
 


中標津空港のすぐそばにある開陽台展望台。
地球の丸さを実感するほど、360度の大パノラマを楽しめます。

青々と茂る緑の芝、囲む雄大な山並み。
牧場では牛が草を食み、ハイジの気分が楽しめます。

 
 


知床横断道路を抜けて、観光客が溢れるウトロから、
静かな漁村の羅臼への心地よいドライブ。

知床峠から眺める、雄大な眺め。
山肌を這うように走る道。
お天気が良かったので海の向こうに、
国後島がきれいに見えました。

 
 


世界遺産の知床へ。
オシンコシンの滝、知床五湖を訪ねました。

娘が小さいので、今回は木道を歩いて一湖までを散策。
お天気に恵まれて、最高の思い出ができました。

 
 


釧網本線の北浜駅。
オホーツク海に一番近い駅です。

青い空と海の青が眩しい、旅情をそそる駅でした。
駅舎には特急列車を模した素敵な喫茶店。
非日常感と窓からの眺めが最高でした。

軽食&喫茶 停車場
http://www.h3.dion.ne.jp/~kitahama/



 
 


8月3日から8日まで、夏季休業をいただきました。
ありがとうございました。

久しぶりの長い休みは、車で北海道を巡る旅へ。
フェリーで1泊、のんびり船旅からスタートです。

写真をたくさん撮ってきましたので、
少しづつ、ご紹介します。

小樽港から北海道に入り、旭山動物園へ。
子どもも大人も楽しめる展示がたくさんあり、
朝から入場のための行列ができていました。

ほっきょくぐま館で大興奮の娘。
夏の素敵な思い出ができました。



 
 


映画鑑賞が好きなのですが、なかなか時間がとれず。
しばらくぶりに、ずっと気になっていた映画を見ました。

鎌倉を舞台にした、四姉妹の心の交流を描いたものがたり。
おだやかで深い感動を呼ぶ、とても良い作品でした。

ずっと海なし県で暮らしていると、
海とともに暮らす生活、あこがれます。

 
 


成田空港のすぐそばにある、航空科学博物館にお出かけしました。
滑走路の隣なので、轟音とともに飛行機が飛び立っていきます。

館内は飛行機の歴史や機内の模型などが展示してあり、
庭には現役で活躍していた飛行機やヘリコプターが停まっていて、
子どもだけでなく、大人も楽しめる施設でした。

 
 


今日は鴻巣の夏祭りでした。
お天気にも恵まれ、あまり暑くもなく、絶好のお祭り日和。
中山道をたくさんのお神輿が練り歩きました。

10基以上のお神輿が出るので、ものすごい活気!
地域の伝統行事、いつまでも続いてほしいです。

 
 


娘と母と3人で横浜へいきました。
ふたりがアンパンマンミュージアムで遊んでいる間、
写真業界の展示会、フォトネクストへ。
会場では嬉しい再会がたくさんあり、
とっても楽しかったです。

そのあと、のんびりみんなでお散歩。
海の見える風景は素敵ですね^^。


編集をお手伝いしている大人の地域情報誌「こうのす」
6月15日、第3号が発行になりました。

表紙は色鮮やかなポピーと富士山のコラボレーション。
特集は編集部おすすめ、鴻巣の逸品グルメ特集です。

編集作業もだいぶペースがつかめてきました。
市内の公共施設やおみせなどで配布していますので、
ぜひご覧くださいね。

 
 


お隣の勝願寺の客殿の上棟式がありました。
最後のお楽しみは屋根からの餅まき。

テレビで見たりして一度やってみたいなと思っていましたが、
降ってくるお餅やお菓子を取るのはかなり至難の業。
たくさんの人たちで賑わい、大盛り上がりでした。

 
 


インテリアライフスタイル展を見るため、東京ビッグサイトへ。
海のない埼玉県に長く暮らしていると、海を見ると心なごみます(笑)

国内外からインテリアや雑貨などが一堂に会する展示会。
外国からのブースも多く、ディスプレイも素敵なものばかり。
広くて足は棒になりましたが、いろいろ勉強ができて良かったです。

 
 


話題のNHK大河ドラマ「真田丸」
ついに小松姫(稲姫)が登場しましたね。

スタジオのお隣、勝願寺にある小松姫のお墓。
娘との散歩の途中で立ち寄り、初めてお参りしました。
小松姫は鴻巣で生涯を終えたあと、それぞれ分骨され、
勝願寺(鴻巣)・正覚寺(沼田)・芳泉寺(上田)に墓があります。

 
 


ヘルニアの手術をした実家のわんこが、
少しの間、療養にやってきました。

おみせの裏にいるので、ワンワン声が聞こえるかもしれません。
どうぞよろしくお願いします。

 
 


友人の写真展を見に、家族で日光へお出かけ。
会場は東照宮のすぐそばの高台に建つ、広い庭園のある邸宅。
日光金谷ホテルの社長令嬢の私邸が改築された、
のんびりとしていて、本当に素敵なところでした。

日光松屋敷
http://www.matsuyashiki.com

 
 


昨日はお休みをいただき、久しぶりの吹奏楽の演奏会でした。
今回は右手と左手が違う楽器という曲も多かったのですが、
みんなで心を合わせる合奏を思いっきり楽しみました。

きょう、娘が3歳になりました。
娘と同級生の男の子がいる馴染みのケーキ屋さんに、
おいしいケーキを作っていただきました。
おしゃべりが上手になってきておみせに出てきては、
お客さまにちょこちょこご挨拶することも多くなってきました。

なっちゃんの写真館ならぬ、おみせの看板娘として、
これからもどうぞよろしくお願いします^^。

 
 


※おみせは通常通り営業しています※

結婚前から所属している吹奏楽団の演奏会が開催されます。
子育てのためしばらく活動をお休みしていましたが、
久しぶりに演奏に出ることとなりました。

楽しい曲をたくさん演奏しますので、ぜひお越しください。
集まった寄付金は熊本地震の被災者の皆様にお届けする予定です。

 
 


吹き抜ける風が心地よい季節になると、
お隣の勝願寺のなんじゃもんじゃが咲き誇ります。

雪が降ったような白い花を咲かせるなんじゃもんじゃの木。
青空と白のコントラストが映えて、とてもきれいです。

 
 


旅の写真をもうひとつ。
夕暮れ時のフライトだったので、
窓から見える景色がとてもきれいでした。

娘は疲れて機内ではずっと寝ていたので、
オーディオでJet Streamを聴きながらのこの景色は、
本当に穏やかで、至福の時間でした。

 
 


昨日は臨時でお店をお休みさせていたきました。
ありがとうございました。

定休日の木曜日と併せて、家族で四国へ旅してきました。
アンパンマンが大好きな娘のリクエストに応えて、
とにかくアンパンマン一色!

高知県香美市にあるアンパンマンミュージアム
土佐山田駅までのアンパンマンバス
高知市のアンパンマン路面電車
市街地に点在する、アンパンマンモニュメント

やなせたかしさんのふるさとである高知県では、
たくさんのアンパンマンファミリーに会うことができます。

そして、今回の旅のメインイベント、
阿波池田駅から徳島駅までのアンパンマン列車
車内に専用のプレイルームがついていて、
ちびっこはみんな大興奮!!
移動が多くて非常に疲れましたが、
とっても楽しいひと時でした。

GW中は定休日の木曜日(5日)以外は、
通常通り、営業いたします。

家族で集まる機会の多い時期かと思いますので、
みんなで写真撮影はいかがでしょうか?
お気軽にお電話でご相談ください。
お待ちしています。

 
 


日光に行ったので、お気に入りのパンを買ってきました。
金谷ホテルベーカリーのチーズロード!
トーストすると、チーズがとろけて美味しいんです!!

ホテルのパンが好きで旅先で立ち寄ることもしばしばで、
先月旅したの箱根でも、富士屋ホテルベーカリーでお買いもの。

ホテルのパンって、ほんとフワフワなんですよね。
朝の楽しみはしばらく続きます。

 
 


お休みの木曜日、友人のスタジオに家族で遊びにいきました。
優しい雰囲気が溢れる、とっても素敵なお店でした。

 
 


先日の風雨で、桜はだいぶ散ってしまいました。
お花見でにぎわっていた鴻巣公園は、
桜のじゅうたんで染まっています。

連日、学校、幼稚園、保育園へ入学写真の撮影へ。
かわいい新入生に、たくさんの元気をもらいました^^。

 
 


雑誌の付録でおもしろいレンズを手に入れました。
スマホカメラにクリップで付けて使う、
ちいさなちいさなマクロレンズです。

道端に咲いていた小さな花を撮ったら、
見えないくらいの水滴や、花びらの虫まで…。
魚眼レンズも同梱されていて、なかなか楽しいです。

 
 
About Us

埼玉県鴻巣市の池沢スタジオ(池澤写眞館)は1927 年より時代を超えてもあきることのないシンプルで品格あるお写真をおつくりしています。

池沢スタジオジャーナル(ブログ)では、おみせからのお知らせや許可をいただいたお客さまのお写真、スタッフの日々の暮らしを中心にのんびりペースで更新しています。

http://www.ikezawa-studio.com

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]
PR