忍者ブログ
埼玉県鴻巣市の写真館 池沢スタジオ ジャーナル


アルバムカフェの参加者を募集します(2月1日開催分) 

池沢スタジオでは2017年2月から年3回のアルバムカフェを開催しています。4回目となる2月のテーマは「思い出をすてきに残そう! 旅の写真の撮り方、楽しみ方」です。

下記募集要項をご覧いただき、スタジオ宛てにメールにてお申込みください。スタジオの待合室で開催するため、募集は先着4名様とさせていただきます。


思い出をすてきに残そう!
旅の写真の撮り方、楽しみ方

年3回開催している池沢スタジオのアルバムカフェ。1回目の2月は写真整理など、写真の楽しみ方を 知るワークショップ。今回は「旅写真」がテーマです。旅の写真の醍醐味は撮った写真とともに思い出 をふり返る楽しさ。SDカードやスマホに入れっぱなしではもったいない!あとから楽しめる旅写真を 撮るコツ、撮った写真を素敵にのこすアルバムのアイデア、旅写真を見たり載せたり、話題のインスタ グラムで旅写真を楽しむ方法、お茶とお菓子を楽しみながら旅写真について語り合う「旅写真のおはなしカフェ」と、旅写真をまるごと楽しめるアルバムカフェです。


日時:2018年2月1日(木) 10時~11時30分(予定) 
場所:池沢スタジオ (鴻巣市本町8-5-1・勝願寺となり)
参加費:500円
※ 申込みはkonosu@ikezawa-studio.comまでどうぞ。①アルバムカフェ参加希望 ②名前 ③メールアドレス ④電話番号を書いて下さい。折り返しメールにて持ちもの等をご連絡いたします。
※ 募集人数は4名です(先着順)
※ 託児はありません。(ママにおんぶでの参加は可)

※ 講師
  池澤 陽子(富士フイルムイメージングシステムズ認定 アルバム大使)


 
   


鴻巣市の広報誌「かがやき」1月号に、
当館の広告が掲載されました。

近ごろ、遺影写真を撮りたいと、お一人やご夫婦で、またお子さまと一緒に撮影にお越しいただく方が増えています。遺影は長く飾るものなので良い写真を遺しておきたい、配偶者が亡くなった時に良い写真が見つからなくて非常に困ったなど、様々なお話をお聞きします。お子さまに渡しておきたいと額装をご希望される方も増えています。

そのようなお声にお応えして、わかりやすい遺影用肖像写真の撮影パックをご用意しました。撮影料、四切額、小さな手札額がセットとなっています。スタジオでの本格的なライティング、楽しくお話しながら様々な角度より撮影いたします。丁寧に額装し、保存用の箱に入れてのお渡しとなりますので、そのままお子さまへお渡しできます。おつくりさせていただいたお客さまからも、ご好評いただいています。

出張撮影等でカメラマンが不在の時もございますので、まずはお電話にてご相談、ご予約ください。遺影は未来へとつなぐ大切な一枚。人となりがわかるような、あたたかい遺影写真をおつくりいたします。

ホームページに詳しいご案内が出ています。ぜひご覧ください。
http://www.ikezawa-studio.com/photomenu.html#portrait


 
   



新成人の皆さま、おめでとうございます。

鴻巣市と北本市の成人式当日の1月7日(日)は
今年も朝6時半から営業いたします。

晴れ着姿の女性だけでなく、ご家族と一緒の撮影や、
スーツで来館される男性の方も増えています。

成人式の後にお友達とみんなでの撮影もおすすめ。
素敵な思い出になることまちがいなしです。

急に写真を撮ろうと思っても大丈夫!
当日も含めて、お電話等でお気軽にご相談ください。

048- 541- 0011 (※9:00~18:00 木曜定休)

成人式記念写真のご案内は以下よりご覧ください
http://www.ikezawa-studio.com/photomenu.html#seijinshiki



 
   


新年明けましておめでとうございます。
池沢スタジオは本日より通常営業いたします。

今年は家族で、新春の海を見に行きました。
寄せて返す波と夕凪の風景が、とてもきれいでした。

今年は家族写真をテーマにした写真展の開催や、
アルバムカフェなど、スタジオを知ってもらうイベントを、
ゆったりペースで開催していきます。

2月のアルバムカフェは「旅写真」がテーマ!
近日中に募集を開始しますので、お楽しみに!!

本年度もどうぞ、池沢スタジオをよろしくお願い致します。 


 
   

 

 池沢スタジオをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
 2017年度の営業は12月27日(水)までです。
 2018年度は1月5日(金)より営業いたします。
 どうぞよろしくお願い致します。



 
   
 

メリークリスマス!!
お休みの木曜日、家族で丸の内のイルミネーションを見に行きました。
シャンパンゴールドの灯りが、とても素敵でした。
長く工事をしていた東京駅前が、とっても素敵な空間に!
行幸通りからのイルミネーション、華やかな雰囲気が良かったです。

クリスマスが終わると、一気にお正月モードになりますね。
当館の年内営業は12月27日(水)までです。

 
   


さいたま市を中心に地域のママと子どもを繋ぐママ団体、
スマイルママコムさん(http://smilemamacom.jp/

「ママのゴールデンタイム&親子の笑顔を応援」をモットーに、
様々なイベントやワークショップの企画や開催、
フリーペーパー「Kids Dream Edu」を発行しています。

今年8月にスマイルママコムさんとコラボして募集した、
「家族のたからもの写真展」モデル家族企画。
素敵なご家族が撮影に来てくださり、写真ができました。

スマイルママコムさんのトップページより、
詳しいレポートが掲載されています。
ぜひ、ご覧ください。
http://smilemamacom.jp/ikezawastudio_model_report2017/



 
   


12月になり、街が一気にクリスマスモードになってきましたね。
今年もカウンターに小さなクリスマスツリーを飾りました。

今日は持久走大会の撮影へ。
声を掛け合いながら頑張る姿に元気をもらいました。

 
   


先日、素敵なモノクロームのスタジオ待合室写真をご紹介いただいたお客さまより、カラーのお写真が届きました。窓から降り注ぐ、やわらかな光。とっても素敵なお写真、ありがとうございました。

光が降り注ぐ窓の外は、鴻巣の観光名所のひとつとなっている勝願寺です。道路からとはひと味ちがう2階からの眺めは、門の奥の参道を見わたすことができます。4月の桜の季節でなく、新緑の季節、紅葉の季節、そして今は落ち葉の季節をお客さまに楽しんでいただいています。

白ホリゾントスタジオの手前にある、「PRIVATE」の看板(写真右下)。このサインは2015年8月に惜しまれつつ閉館し解体され、建て替え工事がすすむ東京都港区虎ノ門にある「ホテルオークラ東京」旧本館で実際に使用されていたものです。縁があり、お分けいただきました。

ホテルオークラ東京の旧本館は館内の雰囲気だけでなく、やや低い天井やきめ細やかな意匠など、各所に昭和の香りが漂うとっても素敵な場所でした。改装前の当館の待合室は昭和を思い起こす雰囲気だとお客さまにお声掛けいただくことが多かったため、思い出とともに、一枚のドアが昭和の面影を伝えています。




 
   


昨日、撮影にお越しいただいたお客さまより、
素敵な投稿が届きました。
待合室の素敵なお写真、ありがとうございます。

窓からの光が溢れ、木の香りを感じる当館の待合室。
応接セットと赤の絨毯は3代目店舗のもの(40年ほど前)を大切に保管しておりましたので、再度楽しんでいただいています。モダンなつくりの待合室とクラシックな調度品、好評いただいております。

スタジオや待合室などのこだわりについても、
時々お伝えしていきたいと思います。


 
   



日頃、池沢スタジオをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら本日、11月26日(日)の営業は、
17時までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 
   


2018年度、新しいタウンページが届きました。
上尾、桶川、北本、鴻巣版の「写真館」ページに、
当館のお知らせが載っています。
 

 
   
 

昨日はお隣、勝願寺のお十夜でした。

午後はお稚児さんたちの撮影へ。
今年は雨のため、本殿で撮影しました。

夜は屋台や津軽三味線のライブ、演歌ショーなど、
皆さん、長く続く祭りの夜を楽しんでいました。

 
   


「ちょこっときものレンタルサービス」、お問い合わせが増えています。

当館ではヘアセットやメイクの必要がない五歳の羽織袴、三歳の被布のちょこっと着物レンタルサービスを行っています。スタジオでの撮影の際のみ着用の場合は、着付けを含めて無料です。

神社へのお参りは洋服で行くけれど、写真は羽織袴で撮りたい。おじいちゃん、おばあちゃんたちと一緒に羽織袴で写真を撮りたい。髪が短いのでヘアセットをするほどではないけど、記念にお被布で家族写真を撮りたいな。

「ちょこっと」にお応えする、おトクなサービス。撮影のないお時間したら、いつでもお受けできますので、お気軽にご相談ください。

詳しくは下記、ホームページよりどうぞ
http://www.ikezawa-studio.com/photomenu.html#753


 
   


昨日、3回目のアルバムカフェを開催しました。

おしゃべりを楽しみながら、切って貼って、年賀状づくり。
写真を選んだり、デザインを話し合いながらの楽しいおしゃべり。
アットホームな雰囲気で時は進み、あっという間の時間でした。

池沢スタジオのアルバムカフェのコンセプトは、
「おしゃべりを楽しみつつ、写真のあれこれを楽しむ」

アルバムカフェに参加してくださった方が、写真だけでなく、
おしゃべりを楽しんだり、日常を少し離れた嬉しい気持ちになったり、
アットホームな雰囲気で、楽しい時間を過ごしてくれればいいなと。
来年以降も、コンセプトを大切に、年3回、開催を企画していきます。

1回目は、写真整理など、写真の楽しみ方を知るワークショップ。
2回目は、カメラと撮影のワークショップ
3回目は、写真を使って、世界でひとつのものを作るワークショップ。

詳細が決まりましたら、ブログやfacebookでお知らせしていきます。
お楽しみに!



 
   


11月14日はお隣の勝願寺のお十夜です。
門前に看板が立ったので、ポスターを貼りました。

室町時代から続く勝願寺のお十夜は、
鎌倉の光明寺、八王子の大善寺とともに、
関東三大十夜のひとつとして、
時代を超えて、地域の皆さまに親しまれています。

「お十夜」ですので賑わうのは夜ですが、
昼間も人形供養や稚児行列があります。

500年ほど脈々と続く、鴻巣伝統の祭り。
ちょうど県民の日ですので、ぜひご家族でお出かけください。




 
   


ショーウィンドーの「家族のたからもの写真展」
先月から掲示がはじまり、好評です。
家族の笑い声が聞こえてくるような、家族写真。
いま、この瞬間を写真で未来へと繋ぎます。

ホームページでのご案内もはじまりました。
詳しくは以下より、どうぞ。
http://www.ikezawa-studio.com/photomenu.html#takaramonoten


 
   
About Us

埼玉県鴻巣市の池沢スタジオ(池澤写眞館)は1927 年より時代を超えてもあきることのないシンプルで品格あるお写真をおつくりしています。

池沢スタジオジャーナル(ブログ)では、おみせからのお知らせや許可をいただいたお客さまのお写真、スタッフの日々の暮らしを中心にのんびりペースで更新しています。

http://www.ikezawa-studio.com

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]
PR