忍者ブログ
埼玉県鴻巣市の写真館 池沢スタジオ ジャーナル


本日から、令和時代が始まりました。
新しい時代の幕開けです。

ホームページを 開設した2007年からスタートした「池沢スタジオ便り」「IKEZAWA STUDIO JOURNAL」.では、おみせからのお知らせだけでなく、許可をいただいたお客様のお写真、撮影メモ、歴代館主が撮影した鴻巣の昔の写真などを時折り更新してきました。

2018年3月からインスタグラムと並行して更新を行ってきましたが、昨日でこちらのブログの更新を終了し、本日からすべてインスタグラム(同時にfacebookにてシェア)の方法にて更新していくこととなりました。

池沢スタジオ instagram
https://www.instagram.com/ikezawa.studio

ブログと同様、休業日などスタジオからのお知らせをはじめ、許可をいただいたお客様のお写真、古い鴻巣の写真、スタッフが撮影した旅の写真など、様々な内容を織りまぜていきたいと思います。

instagramは登録していなくても閲覧できます。
登録されている方は、ぜひフォローしてくださいね。

池沢スタジオ インスタグラム、どうぞよろしくお願いします。





池沢スタジオ、instagramはじめました。
https://www.instagram.com/ikezawa.studio/

撮影のお写真やおみせの情報などをいろいろ更新していきます。写真がメインなのでブログやfacebookとはちょっと違う内容も入れていきたいと思っていますので良ければフォローしてくださいね。



 
   
池沢スタジオ(池澤写眞館)は家族で経営している
埼玉県鴻巣市のパパママショップです。
 
1927年の創業から、地域の皆さまとの歩みの中で
お客さまとの会話や小さな心配りを大切にし、
わたしたちとお客さまとが共に年月を重ねながら、
いつも変わらぬ笑顔でお客さまをお迎えしています。

ブログ「池沢スタジオ ジャーナル」では、
主に四代目のわたしたちがお伝えしていきます。 
 


池澤陽子 
趣味は吹奏楽と小学生から続けている詩吟。旅行が好きで、結婚前はボランティアワークキャンプを兼ねての外国への一人旅を楽しみました。おとなりの久喜市(旧菖蒲町)出身、大学を出てからテレビ番組制作、雑誌編集とマスコミの仕事をしてきました。
池澤貴勇 
趣味は鉄道模型とロードバイク。時間が取れたときは輪行しながら、県越えのサイクリングを楽しみます。20代の頃、ユーラシア大陸を写真を撮りながら電車とバスで旅したことも。大学で写真を学び、大手出版社の写真室に勤務していました。


 
 

   
 
2007年より、おみせの情報お伝えしていた「スタジオ便り」
池沢スタジオをより身近に感じていただけるように、
2013年よりはじまった、ブログ「IKEZAWA STUDIO JOURNAL」。
 
この度、新しいブログにお引越ししました。
http://isj.mamagoto.com

IKEZAWA STUDIO JOURNAL では引きつづき、
おみせのお知らせやスタッフの日々の暮らしなど、
のんびり綴っていきたいと思っています。
 
2014年5月までの記事は、以下よりご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/ist_journal

 
 
|  HOME  |
About Us

埼玉県鴻巣市の池沢スタジオ(池澤写眞館)は1927 年より時代を超えてもあきることのないシンプルで品格あるお写真をおつくりしています。

池沢スタジオジャーナル(ブログ)では、おみせからのお知らせや許可をいただいたお客さまのお写真、スタッフの日々の暮らしを中心にのんびりペースで更新しています。

http://www.ikezawa-studio.com

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]
PR