忍者ブログ
埼玉県鴻巣市の写真館 池沢スタジオ ジャーナル


鴻巣市の広報誌「かがやき」1月号に、
当館の広告が掲載されました。

近ごろ、遺影写真を撮りたいと、お一人やご夫婦で、またお子さまと一緒に撮影にお越しいただく方が増えています。遺影は長く飾るものなので良い写真を遺しておきたい、配偶者が亡くなった時に良い写真が見つからなくて非常に困ったなど、様々なお話をお聞きします。お子さまに渡しておきたいと額装をご希望される方も増えています。

そのようなお声にお応えして、わかりやすい遺影用肖像写真の撮影パックをご用意しました。撮影料、四切額、小さな手札額がセットとなっています。スタジオでの本格的なライティング、楽しくお話しながら様々な角度より撮影いたします。丁寧に額装し、保存用の箱に入れてのお渡しとなりますので、そのままお子さまへお渡しできます。おつくりさせていただいたお客さまからも、ご好評いただいています。

出張撮影等でカメラマンが不在の時もございますので、まずはお電話にてご相談、ご予約ください。遺影は未来へとつなぐ大切な一枚。人となりがわかるような、あたたかい遺影写真をおつくりいたします。

ホームページに詳しいご案内が出ています。ぜひご覧ください。
http://www.ikezawa-studio.com/photomenu.html#portrait


 
   
About Us

埼玉県鴻巣市の池沢スタジオ(池澤写眞館)は1927 年より時代を超えてもあきることのないシンプルで品格あるお写真をおつくりしています。

池沢スタジオジャーナル(ブログ)では、おみせからのお知らせや許可をいただいたお客さまのお写真、スタッフの日々の暮らしを中心にのんびりペースで更新しています。

http://www.ikezawa-studio.com

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]
PR